ショーを創る

絵のことを書いたから、今日はショーのことを書きます。

だいぶ間が空いたけどもw


11年ほど半年に一回のペースでショーを

企画、演出してました。

もちろん舞台セットも僕の手作りです。

最初は100人ほどの観客だったのが、

300人ほどになり、

2回公演なんかやるようになりました。

どんなショーなのかは、

このホームページのSHOWのところをご覧にくださいませ。


僕は絵もそうだけど、ショーを創るときも

頭の中に常に音楽があります。

頭の中の音楽を具現化していくように

舞台セットを作ったり、演出したりしています。


お金をかけずに

どれだけ素敵なものを創るか、

それに頭を悩ませるのも楽しいもんです。

たった一枚の紙から、

無限にどれだけでも想像し、

創造することで出来る。

そこに宇宙が誕生すれば

こんなに感動することはないよね。

お金かけたらね、

そりゃーなんでも出来ちゃうもんね。

(これもセンスによるけども)


何かを演出するときに

調和を考えると言うより、

混ぜ合わせることを楽しんでます。

普段出会わないもの同士が出会って、

そこにおける摩擦って本当にワクワクします。

基本的に僕はマンパワーが大好きなので、

人と人が出会うことで生まれる新しい感情に

とても興味があるし、

そこに新しいアイディアが生まれます。

それを繋ぎ合わせ、紡いでいくのが僕の仕事です。


ショーのアイディアだけは

どれだけでも無限にわいてきます。

あとはそれをカタチにするだけ。

コロナによって色々な制限が出てくるだろうけど、

少しでも、ひとつでも多く

ショーを創ることが出来たら幸せだなぁ。




0件のコメント

最新記事

すべて表示