インスタライブ

インスタライブをしてるんですよ、最近。

昔からたまーにしてたんやけど、

もともとラジオが大好きで、

ラジオみたいなことをやりたいって思ってたので、

僕はYouTubeじゃないよなぁと、

インスタライブをやってます。


でもね、

ラジオをやりたいって言っては割には、

毎回被り物を作ってライブをしてます。

思いきり視覚効果です。


コロナによって、

イベントがキャンセルになったり

延期になったりしたので、

この被り物を作ることで

創作意欲のお化けを除霊しております。


蟹、貝印の包丁、

食べるときに赤べこのように顔が揺れるあやのちゃん(架空の人物ね)、

そしてこの前は大蛸美人に襲われる男女です。


だいたいインスタライブは週一で3時間くらいやってるんやけど、

まだまだ観に来てくれる人は少ないけど、

常連さん(常連さんのことを世捨て人と呼んでます)が

確実に増えていってるので、

嬉ションしてます。パンツぐっちょんこです。


嗚呼、次は何を作ろうかな。

人生において、

こんな無駄なことを考えてるひととき、

それはとても幸せな時間です。

僕たちアーティストって、

無駄なんですよ。語弊があるかもだけど、

高尚なものでもなく、無駄なものです。

なくても生きていけるもの。

だけど、その無駄にお金を払ってくれる人がいて、

その無駄なものに全身全霊打ち込めるって

最高に幸せな職業だと思います。


自分で選んだ職業だから、

それぞれが責任をもって、

何があっても自分自身に

落とし前をつける覚悟を持って全うする。

自分が表現出来ないのは誰のせいでも

社会のせいでもなく、自分のせいです。


アートや表現を高尚なものとしてる人もいるだろうけど、

それはアートや表現の価値とは違います。

他人にとって無駄なもんなんです。

だけど、そこに価値を見出してくれる人がいる。

その価値に共感してくれる人がいる。

共感したものにお金を払ってくれる人がいる。


世界に認められてるアーティストや表現者は

我の作品を崇め称えよと思って創造してないと思います。最初はねw


なんてこと言ってるけど、

僕はアートや表現が大好きだし、

アーティストは最高な職業だと思います。

だって、

無駄のない世界なんて窮屈過ぎて

きっと何一つ魅力なんてないですもんね。



0件のコメント

最新記事

すべて表示