​ART

絵画展を中心としたJUNJI YOSHIDAの絵画/イラスト、オブジェです。

​売り切れの物も掲載しております。絵画展の経歴はARTISTをご覧ください。

「ほどける」2021
「夜光虫」2021
「記憶の食感」2021
「わたしは他人」2021
「BLOOD FLOW」2021
「ひかる体温」2021
「後の跡の痕」2021
音が、肌を髪をなぞる
「すぐあつがるから」2021
「ただひとつのできごと」2021
「そこにあなたはいたのに」2021
「僕は彼、彼は僕」2021
「パスタがのびた女」「時計を忘れた女」「ラストオーダーを気にする男」2021
「狩の準備」「上昇志向」「風を切る」2021
「愛してるから嘘をつく」2021
「一度も出会わない人々」2021
「サークル」2021
「キスの隙間に囁いて」2021
「君の髪が僕の肩を飲み込む」2021
「リアルアンドムード」2021
「僕は迷路」2021
「そんなに愛してなかった」2021
「power souce」2020
「VIVRE」2019
「Love in the Afternoon」2020
「NOT CRAZY ABOUT...」2019
「WATER FLOWS」2020
「こうして愛は造られる」2020
「universally」2020
「strength」2020
「form」2020
「spill the beans」2020
「Lost Eyes」2020
「MAKE ME」2020
「She said Yes」2019
「BORN」2019
「Love Essence」2019
「Manpower」2019
「LOVE OR NOTHING」2018
「grow up」2020
「DOG」2018
「美」2019
「MANGER」2019
2019
「ワンルーム」2019
「ボクシングと鍋」1997
「吉田の中身」1997
2016
2016
2016
2016
2016
2016
「Whenever You Call」2016
「モヘアの羽根が残る席」2016
2015
2018
「これ以上真実なんて要らないのに」2016
「考えない」2015
2016
2012
2012
「人口のほとんどは残像」2016
「美味しそうな視線」2016
「I THINK SO」2015
「by my self」2016
「こんなに愛した背中なんて他にはない」2016
2015
「その、たったひとつ」2016
2015
「裁縫上手」2016
「泣かない真珠」2016
「恋だの愛だの男と女」2013
「過去を捨てたら王座につけ」2016
「音楽のような女」2016
2013
2013
「禍々しく純粋」2012
「後ろ髪に時は流れた」2012
「残り香を身体に刻んで」2012
「ぼくとぼく」2016
「秘密」2015
2014
「PRAY」2014
2012
「惑星の女が僕に不時着した」2014
「ひとつひとつ」2020
2008
「BOY MEETS BUFFALO」2012
「ロマンス」1996
「性少年」1996
「天の河原」1996
「お姉さんが物体」1996
「着床」1996
「泣いた女」1996
「仏映画男」1999
「ゆきずりの恋はボーダーで。」2000
「壁になりたい」1999
「白いデニムとグレイの空」1999
「優しくて少し、バカ」1999
「マザー」1997
「ベッドルームの粒子」2000
「おっぱい轢かれたら痛い」1999
「母性で恋愛」1999
「チチマクリ」1999
「恋人は何になる」1997
「残り香の彫り師」2005
「永遠がそこで、死んだ」2003
「雑音」2000
2015
2015
2015
2015 Cabaret Xのロゴ
2016 A Dollhouseのロゴ
2015 stories,のロゴ
2015 stories,の衣装
2015 stories,の衣装
2015 stories,の衣装
2015 stories,の衣装
2015 stories,の衣装
2015 stories,の衣装
2015 stories,の衣装(ヘッドピース)
2016 絵画展「その、たったひとつ」会場
2016
2016
2015
2015
2015